Scenting for a Healthy Life

香り・嗅覚は、五感の中で最も強く人間の生存に関わる感覚であり、
記憶や感情と強く結びついています。香りには、人間の理性ではコントロールできない、
感情の喚起や記憶の覚せいを促す特性があります。
香りによる記憶は、五感の他の感覚より、記憶力が100 倍と言われています。

 

■Scent Marketing  - 香りマーケティング –

人の記憶と直結する香りは、無意識のうちに人の感情や行動に働きかけ、嗅覚を通じ強力なブランディング効果を発揮します。香りによるマーケティング手法は、業種を問わず世界のトップブランドに採用され、世界90 ヶ国以上でその効果が実証されています。心に深く刻み込まれた“香り”には、その時のイメージを鮮明に呼び起こす力があります。香り”を感知する嗅覚は、人間の五感の中でもっとも原始的、そして、本能的な感覚であり、脳に直接働きかけることから、記憶に深く影響を与えます。

香りマーケティング

■Wellness Scent - 香りと健康 –

ウエルネス(Wellness)とは、健康を身体の側面だけでなく、広範囲に捉えた健康観を意味します。
「運動や食生活の改善を日常生活に取り入れながら、心身の健康を目指す」という主旨で提唱された概念の事を言います。香りの空間演出は、ブランディング、より上質な空間の創造、環境改善だけでなく脳への活性化、自律神経の乱れの予防、感染予防など健康のために必要なものとしての役割も担っています。


■Scenting for a Healthy Life - 香りで健康に –

大脳辺縁系の一部である海馬は、記憶の司令塔的な役割を担っておりアルツハイマー病の症状では萎縮が多く見られる部分です。海馬は脳細胞で唯一数が増え、鍛えることが可能な部分です。そのため、香りを嗅ぎ、脳・海馬を刺激することが、認知症予防や学習効果にも役立つことができます。脳が原因となって起こる疾患や不調は、香りを嗅ぎ、脳を刺激することで改善が期待されています。意識的に香りを嗅ぎ、嗅覚を使うことは脳の活性化に繋がり、健康にも直接的に結びつきます。

香りを嗅ぐことは、心身のバランスを保つことにも一役買います。病原菌などから身体を守り、健康を維持するための免疫機能は、ストレスや生活習慣の乱れによって、正常に機能できなくなります。免疫が正常に機能するための鍵は、自律神経がよく働いているかどうかです。自律神経には、交感神経と、副交感神経があり 必要に応じてうまく切り替わることで、体内のバランスが保たれます。香りには気分を高揚させる香りやリラックスさせる香りがあります。適切な香料を香らせることでオンとオフのスイッチをしっかりと切り替え、自律神経の乱れを防ぐことが期待されます。

香りで健康に2


お知らせ

2022地球温暖化防止展に出展いたします

弊社は2022地球温暖化防止展(2022年5月25日(水)~27日(金))にプラチナ触媒コーティング®、香りのブランディングAirQなどの商品で出展いたします。ブースは、東京ビックサイト 東4ホール 小間番号【M-408 …

PAGETOP
Copyright © Fragrance.club-koyo All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.